ハムラ法(目の下のたるみ取り)手術後3カ月目・下瞼の外反が治らない

整形失敗ブログのイメージ画像

この記事は2年前に受けた美容整形ハムラ法目の下のたるみ取り)の手術の体験談(回想録)です。

ハムラ法の手術後3カ月目の状況を、当時の日記や写真を元にしながら詳しく書いています。

ハムラ法(目の下のたるみ取り)手術後3カ月目の経過報告

ハムラ法目の下のたるみ取り)の手術後3カ月目の経過報告です。

片目だけまだ閉じられない 画像あり

右目はまだ閉じられません。

左目はぎゅっと力を入れて閉じると何とか閉じられるようになりましたが、まだ上瞼と下瞼がくっつかないので完全には閉じていません。
目を閉じても、下の方から光が入ってきます。

ハムラ法(目の下のたるみ取り)手術後3カ月目の目を閉じた時の画像(写真)
↓↓
左目
ハムラ法・手術後3カ月目の閉じた目の画像写真

右目
ハムラ法(目の下のたるみ取り)手術後3カ月目の画像写真

角膜が傷は改善していない

まだ目を閉じられないので、ドライアイも角膜の傷も改善していません。
ただ、目薬をヒアレインに変えてからは、少し目の痛みは緩和されました。

見えにくくなっていた下のほうの視界も少し見えるようになってきました。

【スポンサーリンク】

下瞼の外反は改善していない 画像あり

下瞼の外反はまったく改善しておらず、あっかんべーの状態のままです。

ハムラ法(目の下のたるみ取り)手術後3カ月目の画像(写真)
↓↓
左目

ハムラ法手術後3カ月目の画像写真

右目

下瞼の外反(ハムラ法手術後)の画像写真

写真は少し上目づかいをしています。

手術を担当した医師から、下瞼の外反が直るまでに6ヵ月ぐらいかかると言われたので、あと3カ月はこの目のままで我慢するよりほかはありません。

ずっとサングラスをかけて目を隠していたのですが、普通のメガネでもごまかせるかもしれないと思い、一度普通のメガネをかけて外へ出たら、学校帰りの小学生数人が何度も何度もこちらを振り返ってクスクス笑っていたので、普通のメガネではごまかせないようです。

相変わらず、鏡を見るたびに自分でもぎょっとなります。
かなり不気味な顔です。

白目のぶよぶよは改善されていない 画像あり

白目がぶよぶよしたゼリー状に腫れている症状はまだ続いています。
寝起きが一番ひどいので、寝起きに写真を撮ってみました。

ハムラ法(目の下のたるみ取り)手術後3カ月目の白目の腫れの画像(写真)
↓↓
白目がぶよぶよしたゼリー状の画像

涙がたまっているように見えますが、涙ではなく白目の腫れです。

下瞼の傷跡

手術の傷跡は、目尻の部分だけが不自然なシワのような感じで目立ちますが、他人から見たら気がつかないかもしれません。

ゴルゴ線は少し改善

手術後に現れたゴルゴ線(頬の辺りにできるハの字の影)は少しましになりましたが、上から照明が当たっているような時はゴルゴ線の影がくっきりとできるのでまだ完全には消えていません。

ゴルゴ線の上あたりの皮膚が、どういうわけかハイライトを塗ったように真っ白になっています。
ちょうど、目の下の脂肪を下げて縫い付けているあたりだと思います。

手術のせいで血流が悪くなっているのでしょうか…?
異常な白さなので、かなり不気味な感じです。

【スポンサーリンク】

ハムラ法(目の下のたるみ取り)手術後3カ月目の経過のまとめ

整形の経過のイメージ画像

下瞼の外反がひどいので、精神的にかなり辛い状態です。

顔を見るたびにショックを受けるので鏡を見ないようにしておこうと思っているのですが、やっぱり気になって毎日見てしまいます。
そして落ち込みます。

術後1カ月の頃の外反の状態からほとんど変化がないので、本当に直るのかどうかが心配です。

痛みと視機能

  • ドライアイによる目の痛みはヒアレインの目薬でやや軽減
  • 視野がぼやける状態はやや改善

目の外観

  • 右目はまだ閉じられない。左目は一応閉じているように見えるが完全には閉じていない。
  • 下瞼の外反は変化なし
  • 白目がぶよぶよした腫れも改善していない
  • 目尻の傷は少し目立つ

目の下の状態

  • 手術後に現れたゴルゴ線は少し目立たなくなったが、まだ残っている
  • ゴルゴ線の上辺りの皮膚が真っ白になっている
よく読まれている人気記事5選脂肪吸引をせずにお腹の脂肪を簡単に落とす方法
プラセンタの体験談・プラセンタ注射とサプリはどちらが効果がある?
フェイスリフトの手術をせずに顔をリフトアップする方法
若返りに効果的な整形手術は?
顔のシミを消す方法・シミ取り化粧品とレーザーのどちらが効果的?
【スポンサーリンク】