フェイスリフト手術後3カ月目・癒着は改善

美容整形・成功失敗のブログのイメージ画像

この記事は2年前に受けた美容整形フェイスリフトの手術の体験談(回想録)です。

フェイスリフトの手術後3カ月目の状況を、当時の日記や写真を元にしながら詳しく書いています。

フェイスリフト手術後3カ月目の経過報告

フェイスリフト手術後3カ月目の経過報告です。

耳の痛みと神経痛の発作

美容整形の手術後の痛みのイメージ画像

耳は横向きに寝るとまだ痛いのでずっと仰向けで寝ています。

耳の周辺や頬の辺り(フェイスリフトで皮膚を剥がしたところ)が突然針で刺されたようにチクチク痛む神経痛の発作のようなものはまだ続いています。

耳の周辺や頬の辺りの知覚はまだ鈍いままです。

【スポンサーリンク】

傷はまだ目立ちます(画像あり)

耳前の傷は、まだ赤みがありますが、あまり目立たなくなってきました。

お化粧のコンシラーで隠せるぐらいの赤みです。

フェイスリフトの耳前の傷跡の画像(写真)
↓↓


フェイスリフト手術後3カ月目の耳前の傷跡の画像


フェイスリフト手術後3カ月目の画像

癒着の陥没もかなり改善

整形手術体験記のイメージ写真

右側の頬が癒着して陥没していた部分はかなり改善しました。

それでもまだ左側に比べるとボコボコっしているので左右非対称で不自然ですが、他人はよほど気にして見ない限りは気づかないと思います。

フェイスラインはさらに戻りがあります(画像あり)

顔は腫れがひいてきてほっそりしてきました。

フェイスラインは頬のたるみが少しずつ戻ってきましたが、これぐらいのほうが自然でいいかもしれません。

フェイスリフト手術後3カ月の写真

手術前は頬がかなりたるんでいたので、それに比べるとフェイスラインが10歳以上若返っていると思います。

ほうれい線のシワもかなり戻ってきましたが、手術前に比べるとかなり改善されています。

横に引っ張られて広がっていた小鼻は、まだ少し広がっています。

こめかみの辺りの皮膚が余ってぷっくりと盛り上がっているのは、まったく改善していません。

もみあげは少し生えてきました。
もみあげの位置は元の位置より少し後退していて長さも短くなっていますが、気になるほどではありません。

ただ、もみあげが後退したことで、手術前よりも少し顔が大きく見えます。

口が閉じにくい

口を開けるイメージ

フェイスリフトの影響で口が上に引っ張られて口が閉じにくい症状はまだ改善していません。

意識してぎゅっと閉じたら閉じられるのですが、就寝中は口を開いてしまい口の中が乾いたり喉が痛くなったりするので、唇専用の絆創膏でくちぶるを留めて、シルクのおやすみ用のマスクをして寝ています。

口角が下向きに動かない神経麻痺の後遺症は、まだ改善していません。
ただ、日常生活の中で口角が下向きにするようなことはないので、この後遺症はまったく気になりません。

【スポンサーリンク】

フェイスリフト手術後3カ月目の経過のまとめ

整形ブログのまとめのイメージ

フェイスリフト手術後3カ月目の経過のまとめです。

フェイスリフト手術後3カ月目は、手術跡もメイクで隠せるし、もうほとんど不自然さはありません。

痛み

  • 耳が痛いのまだ横向きには寝られない。
  • 耳の周辺や頬が針で刺されたような神経痛はまだ続いている。
  • 頬や耳前の辺りの知覚が鈍いまま改善していない。

傷跡

  • 傷はまだ赤みがあるがメイクで隠せるレベル
  • 癒着して陥没しているところはかなり改善した。

フェイスライン

  • 頬のたるみが少し戻ってきた。
  • ほうれい線のシワはかなり戻ってきた。
  • こめかみの辺りの皮膚の盛り上がりは改善していない。
  • まだ小鼻が少し横に広がっている
  • もみあげは少し生えてきた。
  • もみあげが後退しているため顔が少し大きく見える。

後遺症

  • 口が上に引っ張られて閉じにくい症状はまだ続いている。
  • 口角が下向きに動かない神経麻痺も改善していない。


フェイスリフトの経過報告の最新記事

フェイスリフト手術後2年目の経過

よく読まれている人気記事5選脂肪吸引をせずにお腹の脂肪を簡単に落とす方法
プラセンタの体験談・プラセンタ注射とサプリはどちらが効果がある?
フェイスリフトの手術をせずに顔をリフトアップする方法
若返りに効果的な整形手術は?
顔のシミを消す方法・シミ取り化粧品とレーザーのどちらが効果的?
【スポンサーリンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする