フェイスリフト手術後2年目の経過

整形手術の経過写真ブログのイメージ画像

2年前に受けた美容整形フェイスリフトの手術の現在の状況の報告です。

少しずつ頬のたるみは進んできていますが、それでもまだまだ手術前に比べると別人のようにすっきりとしたフェイスラインです。

フェイスリフトに関しては本当にやってよかったと思える手術でした。

フェイスリフト手術後2年目の経過報告

フェイスリフト手術後2年目の経過報告。

耳前の痛みと神経痛

美容整形の手術後の痛みのイメージ画像

耳前のキズの痛みは完全になくなりました。

耳や頬の辺りの針を刺したような鋭い痛みの神経痛も完全に治りました。

耳の周辺や頬の辺りの知覚はまだ少し鈍いところもありますがほぼ戻りました。

【スポンサーリンク】

耳前の傷跡(画像あり)

耳前の傷跡はもうほとんど残っていません。

手術後1年目のときは傷跡がまだかなり目立っていたのですが、この1年で綺麗に消えました。

フェイスリフトの耳前の傷跡の画像(写真)
↓↓

フェイスリフト手術後2年目の耳前の傷跡の写真

フェイスリフト手術後2年目の傷跡の画像

糸が埋没している

1年前は左の耳下の傷跡から糸が出てきて、手術をした病院で抜糸したのですが、右の耳前も皮膚のすぐ下に埋没している糸はそのままにしてあります。

触ると皮膚の下に糸があるのがわかるのですが、なかなか皮膚の外に出てきません。

フェイスラインはあまり変わりなし(画像あり)

フェイスラインは頬のたるみは手術後1年目の頃に比べると少し進んだような気がしますが、それほど著しい変化ではありません。

頬のたるみに伴ってほうれい線も少し長くなったような気がします。

フェイスリフト手術後2年目の写真

こめかみの辺りの皮膚が余ってぷっくりと盛り上がっていたのは平らになりました。
その分、顔の皮膚がたるんだということなのかもしれません。

神経麻痺は改善

v美容整形体験談(整形手術の経過)のイメージ画像

口角が下向きに動かない神経麻痺はほぼ回復しました。

口角を下向きに動かすような表情は日常生活の中ではまったくといっていいほどしないので、いつ頃回復したのかは不明なのですが、先日鏡の前でチェックしてみたら普通に動くようになっていました。

私の場合の神経麻痺は日常生活にまったく支障をきたさないものだったのであまり気になりませんでしたが、もしも口角を上に上げるための神経が麻痺していたら笑顔が作れなくなってしまい、日常生活にかなりの支障をきたしていたと思います。

口角を上げる神経の麻痺も、口角を下げる神経の麻痺も、起こる確率は同じようなものだと思うので、自分はすごくラッキーだったと思っています。

【スポンサーリンク】

フェイスリフト手術後1年目の経過のまとめ

美容整形の手術の経過のイメージ画像

フェイスリフト手術後2年目の経過のまとめです。

フェイスリフトに関してはこれといった大きな不具合もなく、傷跡もほとんど残らず、順調に回復しました。

若返りの効果も絶大なので、フェイスリフトの手術はやってよかったと思っています。

ただ、少しナチュラルすぎる仕上がりだったので、もう少し頬のたるみを思い切ってリフトアップしてほしかったという不満は残っています。

痛み

  • 耳の傷跡の痛みも、耳や頬い針に刺されたような神経痛も完全に治った
  • 頬や耳前の辺りの知覚はまだ鈍いところもあるが、ほとんど戻った

傷跡

  • 耳前の傷はほぼ消えた
  • 右側の耳前に埋まっている糸はそのまま

フェイスライン

  • 頬のたるみは進み、ほうれい線のシワも少し長くなった
  • こめかみの辺りの皮膚の盛り上がりは消えた

後遺症

  • 口角が下向きに動かない神経麻痺は完全に回復した

【追記】手術後2年半の状態

手術後2年半が経過しました。

耳前の糸

右の耳前に埋没していた糸がやっと出てきたので、近々病院に抜糸しに行こうと思っています。

頬のたるみ

手術後2年を過ぎた頃から頬のたるみがどんどん進んで気になり出したので、別のクリニックでフェイスリフトの再手術をして頬のたるみをリフトアップしてもらおうかな…と思ったのですが、また高額な費用もかかるし、体にも負担がかかるし、再手術のほうが最初の手術よりも難しく神経麻痺などの後遺症も出やすいといわれているので、フェイスリフトの手術以外の方法で頬のたるみを取る方法はないかと色々と試してみました。

そうしたら、美容皮膚科の先生が開発した顔のリフトアップ美容液がかなり効果があって、頬のたるみがすっきりと改善できました。

肌にハリをもたせるだけの普通のリフトアップ美容液ではなくて、フェイスリフトの原理と同じように顔の筋肉層からリフトアップできる美容液なのでかなり強力にリフトアップできます。

皮膚を切開するフェイスリフトの手術に比べると効果はマイルドですが、皮下に糸を通しで釣り上げる切らないフェイスリフトの手術よりは効果があるように思います。

フェイスリフトをしたけどリフトアップ効果が物足りない方は、早まってフェイスリフトの再手術をしたり、トラブルが多いといわれている糸系の切らないフェイスリフト手術などに手を出す前に、リフトアップ美容液を試してみられた方がいいと思います。

フェイスリフトの手術が未経験な方でも、たるみが軽度であればリフトアップ美容液だけで充分に改善できるかもしれません。

フェイスリフトの手術は若返りに非常に効果的ですが、顔面神経麻痺などのトラブルが起きる可能性もあるし、金額も高額でダウンタイムも長く体にも負担がかかるので、他の手段ではどうしても改善できないときの最終手段というように考えたほうがいいと思います。

■関連記事
フェイスリフトの手術をせずに顔をリフトアップする方法

よく読まれている人気記事5選脂肪吸引をせずにお腹の脂肪を簡単に落とす方法
プラセンタの体験談・プラセンタ注射とサプリはどちらが効果がある?
フェイスリフトの手術をせずに顔をリフトアップする方法
若返りに効果的な整形手術は?
顔のシミを消す方法・シミ取り化粧品とレーザーのどちらが効果的?
【スポンサーリンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする