額リフト(ブローリフト)手術後10日目の画像・おでこが狭くなった

整形手術で若返りのイメージ画像

この記事は2年前に受けた美容整形額リフトブローリフト)の手術の体験談(回想録)です。

額リフトの手術後10日目の状況を、当時の日記や写真を元にしながら詳しく書いています。

額リフト(ブローリフト)の手術後10日目の経過

額リフトブローリフト)の手術後10日目の経過報告です。

額リフト(ブローリフト)のダウンタイムは長め・画像あり

まだ抜糸はしておらず、糸がついたままなので、傷跡は1週間前とあまり変わっていません。

額リフトブローリフト)手術後10日目の画像(写真)

↓↓

額リフト(ブローリフト)の手術後10日目の写真

おでこ全体の内出血は黄色くなってきて、あまり目立たなくなりました。

1週間前は、おでこの内出血が頬骨のあたりに下りてきて頬骨が腫れ上がってお化けのような顔になっていましたが、頬骨のあたりの腫れは完全に引きました。

でも頬に内出血のあとが赤黒く残っていて、日に日に小さくはなってきていますが、まだかなり目立ちます。

メイクで隠すのも無理なぐらいの派手な内出血なので、額リフト(ブローリフト)の手術をしたあとは、かなり長い間、人前に出られないと思っておいたほうがよさそうです。

通院の時には、スウェット キャスケットUVカットマスクでまだまだ完全武装しています。

【スポンサーリンク】


おでこが狭くなったのが気になります

美容整形体験記のイメージ画像

額リフト(ブローリフト)の手術によって、おでこが狭くなってしまったことによる不自然さはまだあります。

額リフト(ブローリフト)の手術は、たるんでいる分の皮を髪の生え際で切り取って引き上げて縫うので、その分おでこが狭くなるのは仕方がないことですが、おでこが少し狭くなっただけでこんなにも印象が変わってしまうのか…とちょっと驚きました。

前髪をこれまでと同じようにおろしても、かなり印象が違います。
なんだか頭のてっぺんがペタッとしてしまったような感じで、髪型がうまく決まりません。

医師の話では、1か月後ぐらいに戻りがあるので、その分を計算して余分に引き上げているそうです。
なので、余計に不自然なのかもしれません。

1か月後の戻りがあったあとは、おでこの狭さも若干解消するかもしれません。

額のつっぱり感はまだ続いています。
結んだ髪を思いっきり後ろから引っ張られているような、かなり強力なつっぱり感です。

これも、戻りの分を計算して余分に引き上げているせいなのかもしれません。

まだ糸もついていて、内出血も残っている割には、痛みはほとんどありません。

【スポンサーリンク】

額リフト(ブローリフト)手術後10日目の経過のまとめです。

美容整形の手術の経過のイメージ画像

額リフト(ブローリフト)手術後10日目の経過のまとめです。

内出血はかなりひどかったものの痛みはほとんどなかったので、この時点ではこれといった大きな問題はありませんでした。

痛み

  • 傷の痛みはほとんどない
  • 額のつっぱり感はまだある

内出血と腫れ

  • おでこの内出血は黄色くなってきて、目立たなくなってきた
  • 頬の内出血は小さくなったが赤黒くて目立つ
  • 頬骨のあたりの腫れは引いてきた

おでこの状態

  • シワはなくなっている
  • おでこが狭くなった
よく読まれている人気記事5選脂肪吸引をせずにお腹の脂肪を簡単に落とす方法
プラセンタの体験談・プラセンタ注射とサプリはどちらが効果がある?
フェイスリフトの手術をせずに顔をリフトアップする方法
若返りに効果的な整形手術は?
顔のシミを消す方法・シミ取り化粧品とレーザーのどちらが効果的?
【スポンサーリンク】