フェイスリフトの手術をせずに顔をリフトアップする方法

顔のリフトアップの画像

私の顔はたるみが出やすい顔で、同年代の人に比べるとフェイスラインのたるみがかなりひどい状態でした。

そこで、2年前に思い切ってフェイスリフトの手術をしました。

フェイスリフトの手術後間がない頃は満足できる仕上がりだったのですが、顔の腫れが引くとともに顔のたるみが戻ってきました。

それでも手術前に比べるとかなりリフトアップされていて充分に若返り効果もあったのですが、手術にかかった費用やダウンタイムの大変さなどのことを考えると、満足できる仕上がりだとは言えませんでした。

とくに頬のたるみが充分に改善されておらず、若いころのようなV字型のあごにならず四角い輪郭になっています。

あんなに大変な思いをして、あんなに高きお金を支払ったのだから、もっと効果があってほしかったと思っています。

更に手術後2年経ってたるみも進行してきているので、今度は何とかフェイスリフトの手術をせずに顔のリフトアップをする方法はないかと思い、顔のリフトアップに効果があるといわれているものを片っ端から試してみました。

エステによる顔のリフトアップ

エステで顔のリフトアップの画像

顔のリフトアップをするためにまず最初に試したのはエステです。

顔のリフトアップコースがありエステに行ってリフトアップコースを施術を受けてみたのですが、確かに施術直後は顔のむくみも取れて小顔になってフェイスラインもすっきりしました。

でも、3日後ぐらいにはほぼ元に戻ってしまいました。

そのときにまたすぐにエステに行って施術を受ければ効果が継続するのでしょうが、費用もそれほど安くはなく時間もそれなりにかかるので、3日ごとにエステに通い続けるというのはお金も暇もいっぱいある方でなければ無理です。

ということで、エステは1回だけでやめました。

美顔器による顔のリフトアップ

シミ取りのイメージ画像

その後、顔のリフトアップができるという美顔器を購入しました。

10万円以上する美顔器でエステと同じぐらいの効果があるということだったので、それならエステに数回通うぐらいの費用なのでけして高くないと思ったので思い切って購入しました。

そして毎日時間をかけてマニュアル通りにしっかりとケアを行ったのですが、3ヵ月続けても顔のリフトアップの効果が現れなかったのでやめてしまいました。

それに懲りずにまたすぐに別の美顔器を購入しましたが、それもやはり効果がなくて2ヶ月ほどでやめてしまいました。

化粧品による顔のリフトアップ

フェイスアップ美容液の画像

次は、コラーゲンが主成分の化粧品やプラセンタが主成分の化粧品など、顔のリフトアップに効果がありそうな化粧品を片っ端から試しました。

しかし、どれもある程度の美肌効果はあったものの顔のたるみにはまったく効果がありませんでした。

フェイスアップ美容液であごのラインが綺麗なV字に変化

同時期に顔のシミを消すための化粧品も探していて、それもなかなか効果があるものが見つからなくて効果のない化粧品に無駄なお金をつぎ込んでいたのですが、ようやく効果のあるシミ取り化粧品を見つけました。

その化粧品のメーカーの商品の中に、塗るだけでフェイスアップできる美容液というのがあったので、シミ取り化粧品の効果がすごくあったのでフェイスアップ美容液も効果が期待できるかもしれない、と思ってその美容液を試してみることにしました。

そうしたら、その美容液を塗った直後から顔が引き締まる感じがして、鏡を見るとフェイスラインもすっきりとリフトアップされているのが確認できました。

使ってすぐに効果が出るとは思っていなかったのでかなり驚きました。

そのフェイスアップ美容液を1週間ほど使い続けると更に効果が実感できて、頬が垂れて四角い輪郭になっていた顎のラインが綺麗なV字型に変わっていました。

フェイスリフトの手術は切開する耳の周辺部分のリフトアップはしっかりとできますが、切開部分から遠い部分は引っ張る力が及ばないため、突っ張っている部分とリフトアップできていない部分との差があって不自然な感じなのですが、フェイスアップ美容液は顔全体がリフトアップできるのでフェイスリフトのような不自然さがまったくありません。

自然に、マイルドに、でも確実にリフトアップされているという感じです。

顔の筋肉層からリフトアップできる美容液

プラセンタのアンチエイジング効果のイメージ

そのフェイスアップ美容液は美容皮膚科の医師と共同開発されたもので、顔のたるみの直接の原因である顔の筋肉の緩みを改善して顔の筋肉を収縮させるはたらきを活性化する成分が主成分になっているそうです。

他の顔のたるみ取りの化粧品は、顔の筋肉ではなく肌にはたらきかけるだけだったので、肌にハリを与える効果はあってもフェイスラインのたるみを改善する効果まではありませんでした。

でも、このフェイスアップ美容液は顔の筋肉にはたらきかけるので、フェイスリフトの手術と同じように皮膚の下の筋肉からしっかりとフェイスラインを持ち上げることができます。

10年間使ってもフェイスリフトの手術よりはるかに安い

美容液の値段は1本7千円台で、1本で1ヵ月以上もつので、エステに1回行くだけ費用よりもずっと安いし、時間も手間もかかりません。

10年間毎日使い続けてもフェイスリフトの手術費用よりはるかに安いし、リフトアップの効果は充分に満足できるものなので、私はフェイスリフトの再手術は今のところ考えずに、この美容液をずっと続けていこうと思っています。

フェイスリフトは5年ほどでほぼ元に戻るといわれているし、顔面神経麻痺などの後遺症も少なくありません(私も軽い顔面神経麻痺になりました)。
また、傷跡も残るし、顔の感じもやはりちょっと突っ張ったような不自然な感じになります。

なので、フェイスリフト以外の方法で顔のリフトアップができるのならそれに越したことはありません。

フェイスリフトの手術をする前にこの美容液に出会っていたら、フェイスリフトの手術をしなくても済んだのかもしれない…と思うと、ちょっと悔しい気気分です。

フェイスアップ美容液の詳細

私にはこの美容液がすごく効果があったのですが、人によって効果が違うかもしれないので誰にも同じような効果があるのかどうかはわかりません。
でも、よほど重度なたるみがある人でない限りは、この美容液だけで充分なリフトアップ効果が期待できるんじゃないかと思います。

顔のたるみで悩んでいる方や、フェイスリフトの手術を検討している方は、このフェイスアップ美容液を一度試してみる価値があると思います。

美容液だけで満足できる効果が得られたらフェイスリフトの手術をしなくてすむし、美容液なら顔のリフトアップと同時に顔のたるみの予防もできます。

美容液の成分や効果などの詳しいことは、この美容液のオフィシャルサイトを参照してください。

■フェイスアップ美容液「モイストリフトプリュスセラム」のオフィシャルサイト
モイストリフトプリュスセラム